クリニック紹介

院長紹介

院長

伊藤 中(いとう・あたる)

ご挨拶

伊藤歯科クリニックのHPにようこそ。院長の伊藤中(いとう・あたる)です。当クリニックでは歯を病気から守るための定期メインテナンスと、可能な限り歯を削ったり、抜いたりしない最小侵襲(MI)治療に力を入れて取り組んでいます。

定期メインテナンスが必要な理由。それは、むし歯や歯周病は細菌感染が大きな要因となって発症しますが、これらの原因菌は常に口腔内に存在する「常在菌」であるため、日和見感染的な側面を持ちます。常に口腔内に存在しますが、体調が崩れたり、生活習慣が乱れたりすると、原因菌が増殖して悪影響をおよぼすことがあります。しかし、人間と共生するそれら原因菌を完全に駆逐することは困難です。それらと一生付き合い続けて、悪影響をおよばせないようにバランスを保ち続けなければいけません。だからこそ、定期的かつ継続的なメインテナンスが必要となるのです。

最小侵襲(MI)治療が重要な理由。それは、どんなに歯科技術が進歩しようとも「人工が天然を超えることはない」からです。削ったり、抜いたりした歯は、その後どんな治療を施しても完全に元の状態に戻ることはありません。だからこそ、かけがえのない天然歯を保存して守り続けるために、可能な限り歯への侵襲を抑える最小侵襲(MI)治療が重要となるのです。
むし歯や歯周病は慢性感染症で、「健康」と「病気」の境目が引きにくい病気です。たとえ今、あなたの口腔内が健康な状態にあるように思えても、それはかろうじて「健康」と「病気」のバランスが保たれているだけで、すでに病的状態になってしまっているかもしれません。そのバランスはいつ崩れるとも限りません。1年後かもしれませんし、半年後、1ヶ月後、1週間後かもしれないのです。若い頃であれば、少しくらい「健康」と「病気」のバランスが崩れても、口腔内に致命的な悪影響がおよぶことはあまりないのですが、加齢とともに「少し悪くなった」「少し良くなった」を繰り返していくうちに、だんだんと口腔内の状態が悪くなっていき、最終的には入れ歯を入れなければいけなくなることがあります。その時になって初めて、人前で思いっきり笑えなくなる、食事が美味しく味わえなくなるなどのQOL(Quality of Life:生活の質)の低下を引き起こすようになります。特に高齢の方にとっては、食べることが生活の楽しみの多くを占めるかと思いますので、こうしたQOLの低下を招かないように、口腔内の状態を適切に管理して、健康を守ることが重要となります。

私たち伊藤歯科クリニックでは、患者様の「未来のお口の健康」を守るために、できる限りの治療を提供させて頂きます。いくつになっても活き活きとした毎日を送るためにも、むし歯・歯周病の原因菌とバランスよく付き合い続けるためにも、当クリニックで口腔内の健康管理に努めて頂ければと思います。

経歴

1990年 大阪大学歯学部卒業
1993年 茨木市舟木町にて開業
2007年 茨木市新庄町に移転

現在に至る

所属学会等

  • 日本歯科保存学会
  • 日本歯内療法学会
  • 日本総合歯科学会
  • 1998年~ 日本ヘルスケア歯科学会会員
  • 2006年~2010年 大阪大学大学院歯学研究科修了

クリニック概要

クリニック名 医療法人伊藤歯科クリニック
院長 伊藤 中(いとう・あたる)
住所 〒567-0884 大阪府茨木市新庄町13-5
TEL 072-663-1188

アクセス

阪急京都線「茨木市駅」から徒歩7分

診療時間

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:00

14:00~17:00までの診療となります。

休診日

木曜、日曜、祝日

クリニック紹介

受付・待合室

リラックスして診療までの時間をお過ごし頂くために、明るくて開放感のある造りにしております。

 

バリアフリー

当クリニックは、受付・待合室、診察室、治療室、トイレなど、すべて段差のないバリアフリー設計となっております。足腰の弱い方、車椅子の方、ベビーカーの方などでも安心してご来院頂けます。

 

診察室

窓から明るい光が差し込む清潔な診察室です。診療ユニットに備え付けられたモニターを使って、患者様の口腔内の現状や、治療内容などを詳しくご説明致します。

キッズステーション

小さなお子様連れの方でも安心してご来院頂けるように、キッズステーションを設けております。事前にご予約頂けましたら、診療中、専任の保育士が責任を持ってお子様をお預かりします。

 

治療室

4室からなる治療室は、すべてバリアフリー設計となっております。全室が見渡せるように設計されていますので、お子様と一緒に治療を受けられに来られた方は、隣でお子様のご様子を見守りながら治療を受けて頂くことも可能です。また、ドアを閉めれば半個室になりますので、他の患者様の目を気にすることなく、落ち着いて治療を受けて頂くこともできます。

 

消毒室

当クリニックでは院内感染防止のために、消毒室を特別に設けております。治療で使用する器具のうち、滅菌・消毒が必要なものはすべてこちらで処置した後、保存用パックで管理しています。患者様に安心・安全な治療を提供するために、徹底した衛生管理を行っております。

レントゲン室

最新の設備で患者様の口腔内の状態などを確認します。隣のチェアサイドからも、レントゲン画像が確認できるようになっております。

 

中庭

当クリニックの中央には、吹き抜けの中庭が設置してあります。明るくて開放的な眺めをご覧になって、お気持ちをリラックスさせて頂ければと思います。

 

設備紹介

歯科用デジタルレントゲン装置

セファログラム(頭部X線規格写真)、パノラマ画像、3D画像などが撮影できる機器です。こちらで撮影した画像をもとに、精密かつ安全な治療を行います。従来のレントゲンでは難しい細部の診断が可能となるだけでなく、被ばく線量も少ないので、小さなお子様でも安心して検査を受けて頂けます。

Lisa(クラスBオートクレーブ)

世界で最も厳しいとされている、ヨーロッパの滅菌基準「クラスB規格」の高圧蒸気滅菌器です。治療で使用する器具のうち、滅菌・消毒が可能なものはすべてこちらで処置した後、保存用パックで管理しています。

Miele PROFESSIONAL(高熱水洗浄消毒器)

洗浄・すすぎ・消毒・乾燥の工程を自動的に行う高熱水洗消毒器です。歯科クリニックの中には、治療器具を手洗いしているところもありますが、器具の内部に微量の細菌が残り、院内感染の原因となる場合があります。しかし、こちらの機器であれば、器具の細部までくまなく洗浄・消毒することができます。

クリニックBLOG